« 古代史の迷宮 プロローグ | トップページ | スサノオ »

日和田山周回コース

今日は、久々に坂道コースを走りました。
このところ坂道(山坂)コースについては意識的に避けていましたが、あえて挑戦^^
坂道トレーニングをやると走力がUPする!ということで、ケアの知識が不十分な状態で実践して脚を壊してしまった過去があります。アキレス腱痛 ><
ケア(ストレッチ、マッサージ、アイシング)については、いまだに下手というか充分でないような気がしています。こわごわのリトライです。

Map_2
日和田山周回10Kコースの MAPです。「hiwadasan.kml」をダウンロード

最寄り駅はJR「高麗川駅」か西武「高麗駅」となります。

スタート地点は高麗神社の駐車場。そこから巾着田にむかって走り県道に出たところで右折し高麗川に沿ってしばらく走ったのち、日和田山への脇道を上っていきます。急な上り坂が2kmほど続き頂上の手前にある売店(近くにトイレ、水道)で折り返します。後は日和田山を一周するように巻いて下っていきスタート地点の高麗神社に戻ります。丁度10kmです。 ほぼ中間地点(コース最高地点)に売店とトイレ(水道あり)がありますので坂道を利用した脚筋力強化トレーニングにはもってこいです。

Polar0923_2
RS800sdによる走行記録です。茶色の線が標高グラフです。スタート地点が110mで折り返し地点が310mくらいなので、標高差200m! けっこうきつい ・・

これまで坂道トレーニングで故障した原因は、やりすぎ(スピード、距離)にあると推測しました。今日は、スピードについては(下りであっても)7分/kmを超えない、距離については、筋肉の疲労感を敏感に察知して疲労感が強くなったら即座に中止することにしました。

予定では2周、20kmを目標としていましたが、2周目の途中で戦略的撤退。

走り終わってからのストレッチ&アイシングを入念にしました。

それでも午後は、襲い来る疲労感(虚脱感)のためにダウンしてました。
坂道トレーニング、無理は禁物です。 両刃の剣のような・・・・・

|

« 古代史の迷宮 プロローグ | トップページ | スサノオ »

ランニング」カテゴリの記事