« 東京マラソン | トップページ | 地図ソフト ALPS MAP »

ペース走

走友会(若葉グリーンメイト)の練習メニューで高麗川大橋コースというのがあります。
BU走またはペース走ということです。

BU走の場合は最初はキロ6分くらいペースから入って段々スピードを上げていき、10.6km地点で折り返すあたりから4分くらいのペースで競争のような感じの走りを楽しめるようです^^
ペース走を行う場合は、最初から狙ったペースでの走りとなりますので、おしゃべりしながら走るという訳にはいきません。最初から最後まで孤独な走りとなります。

今日の練習会、どういう走りにしようか迷っていたら、同年代のHさん(密かにライバル視^^)がペース走を選択したようで、集団から離れて突っ走っていかれました。

一瞬迷いましたが追走の形でペース走を選択しました。大田原マラソンの日程が近づいてきましたので一定のペースで走れることを確認したかったこともありました。
最初4分30~40くらいのペースを考えていましたが、心拍数が160前後で4分30のペースを維持することができました。

高島平に向けて坂道トレーニングをやった効果が健在でした。^^

折り返し地点からは意識していないのに自然とスピードが上がります。Polarのグラフの標高の様子で見ると、折り返し地点からの戻りは下り基調となっており、無理せずにスピードが出せるようです。

また土手のところから河川敷に降りる下り坂の部分でブレーキをかけずに加速して駆け下り、そのスピードをそのまま維持して4分を切るスピードで暫く走ったりと、復路においての地形を利用してのスピードトレーニングが出来るということを発見できた練習でした。(今頃 ^^) タイム1時間35分♪ ハーフのレースなら自己ベストです^^

さて、前方500mくらいに捉えていたHさんでしたが、復路において完全に見失ってしまいました。速い!(およそハーフの距離のこのコースを1時間31分台!)
簡単には追いつけない訳です^^

Polar

|

« 東京マラソン | トップページ | 地図ソフト ALPS MAP »

ランニング WGM(若葉グリーンメイト)」カテゴリの記事