« ピーキング | トップページ | 日高かわせみマラソン »

RS800sd 使用レポート (8)

荒川マラソンにむけての最終(坂道)ロング走ということで、高麗神社基点の30kmを走る・・・予定でしたが、結局は20kmで中止しました。

理由としては、先週の同じコースでの30kmのダメージがかなり強くて回復に時間がかかり一週間たっても微妙に疲れが残っている感じがしたことがひとつ。

もうひとつは、RS800sdのストライドセンサー(S3センサー)の電池切れ。鎌北湖から奥武蔵GLの最高点まで上ってから物見山にむかう最初の谷のところでプッツリと応答が無くなりました。 orz
Polar

前回の電池切れでは、突然に切れるのではなく、電池のレベルが低いことを示す事前メッセージが何回かあったあとでの電池切れでしたが、今回は走行中に突然お亡くなりに・・・ 故障したかと思って焦りました。(幸い電池交換したら復活しました^^)

最初の電池は4ヶ月、交換した電池は5ヶ月。1ヶ月長持ちした理由は12月の一ヶ月間のラン休にあるのかな? ^^

それにしても、今回も大会の前日に電池切れとは・・・ orz

荒川マラソンにむけての最終の土曜にロング走としてキツメの坂道走30kmを目論んでいましたが、「止めた方が良いヨ」とのことだったのかな? ^^ 

[追記 3/13]

そういえば・・・・随分昔に読んだ小説、星新一の短編小説集「ようこそ地球さん」の中に、「愛用の時計」というお話があって、次のような筋だったかな?^^

K氏のお気に入りの赤い腕時計がある日突然に遅れたそうな。そのためK氏は予定していたハイキングに行かれなくなった。K氏は腹を立てながら時計を修理のために時計屋に持ち込んで、店主と話ながら時計の悪口?を言っていた。偶然ラジオで自分が予定していたハイキングの行き先に関するニュースが流れていて大型観光バスが目的地に向かう様子を紹介されていた。K氏は恨めしそうに「この時計さえ遅れなければ、自分もこのバスに乗っていたのに・・・・」と言った直ぐあとで、「バスは谷川に転落して多くの死傷者が・・・・・」とラジオのニュースは続いたそうな。

絶句するK氏の手の中の赤い時計がキラリッと光ったとか^^

私の愛用するポラールRS800sdちゃん、主人思いの優れものかな? 笑)

|

« ピーキング | トップページ | 日高かわせみマラソン »

心と体」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

RS800sd」カテゴリの記事