« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

廣瀬神社

000_3

ヤマトタケ(る)尊の縁起となる神社が自宅からすぐ近くにあるとのことで、お供を連れてマラニックがてら参拝(見学)に行って来ました。^^

001 お供の二人は自転車でしたが、途中で何回かハンドルを奪いつつ 笑)

003 ご由緒の説明、現代語じゃないんですね~ ^^;

詳しいことは判りませんが、東征の帰り道において当地(入間川)の風景が大和の廣瀬神社の近くの川によく似てたので云々・・・とのことです。

004 002_2 大きなケヤキのご神木を見ながら、アニメ犬夜叉のかごめちゃんの実家の神社を思い浮かべて苦笑いでした ^^;

|

古墳ギャル?

Kofun

こんなアニメが存在したんですね~ 知りませんでした。

古墳ギャルのコフィー?

笑えます ^^

(マネキンを使った変な短編ドラマ、「オー!マイキー」と同じニオイがします ^^;)

配役?(左から)

四隅突出型墳丘墓のダニエル、世界最大の(クフ王のピラミッドよりも大きい^^;)前方後円墳のニントク、 主人公?のコフィーちゃん

台詞の中に「墳丘墓のくせに生意気だ・・」ダニエルを馬鹿にするシーンがありますが、若干の知識が必要です^^

四隅突出型墳丘墓とは、前方後円墳が出現して全国に広まる前の形態であり出雲地方独特のもの・・・ということです。

マンション建設予定地となったダニエルの受難! 必見です 笑)

|

ヤマトのタケ(る) プロローグ

Take

日本書紀は出鱈目な歴史書では無い。編纂委員は真実を語りたかったに違いない。しかしストレートに語ることができない制約があった。そのため暗号メッセージを埋め込みながら潤色(誇張、改竄、隠蔽)した・・・らしいです。

古代史関連の読み物では記紀(古事記、日本書紀)の出鱈目ぶりが非難されること度々です。

原田常治さんの「古代日本正史」では、「記紀によらない・・」と(タイトルに)明記しており、本文のそこかしこで、その大嘘ぶりを非難しています。そして神社伝承からの古代史の復元にこだわり、記紀については「嘘っぱちだ・・」として斬り捨てるような態度をとられています。

ところがこれとは別の主張も目にします。「仮にも当時の国家プロジェクト、選りすぐり歴史の専門家を集めて数十年かけて編纂したものであるので、嘘の中にも何か真実があるはず・・・・」 との発想です。

歴史の勝者(藤原、持統)によって敗者(物部、出雲、蘇我、天武、入鹿)の事跡の改竄、隠蔽が編集委員に厳命されたことは、当然のこととして想像され多くの研究者が指摘しているところです。

編纂に取り組んだ人たちは、命令されたために(心ならずも)嘘八百を並べざるを得なかった・・・・・、しかし心の底では真実を語りたかったのでは? と想像できます。

隠蔽される側の氏族出身の編纂委員(蘇我、物部)には、とりわけその想いが強かった筈です。輝かしい氏族の(自分たちの直接のご先祖様の)栄光の歴史を自らの手で改竄、抹殺せざるを得なかった編纂委員の心情、屈辱的な編纂作業であったと思われます。

何れにしても、日本書紀には嘘とホントが入り混じっており、その選別が非常に難しく、ゆえに日本の古代史はいつになっても解明されず、「謎の四世紀」だとか「欠史八代」「邪馬台国論争」「諸氏百説」などという言葉が当たり前のように語られているのが現状です。 

原田さんを非常に尊敬されている在野の古代史研究家である崎元正教さん。「ヤマトタケるに秘められた古代史」の中で原田さんとは一味違った態度で日本書紀に取り組んでおられました。

~~ 「『書記』の編者たちは、正しい系譜や歴史をきっちりと把握している。その上で、この書物を記述している。そして、作為をした箇所にはそれと分かるメッセージを送っている」との思いが強くなる。そうであるならば、なぜ、正史にこんな手の込んだ作為をほどこしたのであろうか。そこには余程ぬきさしならない動機が存在したに違いない。 ~~

ということで、編纂方針(基本シナリオ)として以下のように仮定されています。

1 古く立派に見せる
2 官撰の書として出来る限り、史実を入れる
3 容易に作為が見つからないように潤色する。(特に、『魏書』にある卑弥呼、『宋書』にある倭の五王については、2との整合性に注意を払う)
4 いずれフィクションは見破られるであろう。その時のために暗号メッセージを埋め込む。
5 かつての大豪族を主体とした氏姓制度が復活しないゆにニギハヤヒの出自や物部氏族との関連については秘しておく。

上記の編纂方針を仮定したうえで、その謎解きを(原田さんから受け継いだ)「神社伝承」からのアプローチ、それに加えて「古代氏族系譜伝承」からのアプローチで試みられています。

ヤマトタケるに秘められた古代史」! 非常に読み応えがあります。

流石は理系研究者♪ その推理は合理的であり謎解きに無理がありません。^^

 

復元された ヤマトタケ(る)の真実♪ 実に驚くべきものでした!

ヤマトタケ(る)は、まさしく日本(やまと)を建てた建国の英雄であり、英雄にのみ許された尊称の「武(たけ)」にふさわしいスーパーヒーロー、ヤマト(日本)のタケ(武)でした^^

その存在があまりに大きすぎて、単純に隠蔽することが出来なかった? 隠蔽したら歴史に辻褄が合わなくなるので苦心して潤色したということです。^^

古代史の迷宮(妄想?) ヤマトタケ(る)シリーズ? スタートします^^

|

定期走力診断(森林公園月例10km) 1/24

10kmのタイムトライアルを定期的に実施して長距離の走力診断をしていこうと思っています。
荒川河川敷のフラットなコースで毎月実施されている赤羽月例10kmが自宅から近ければいいのですがちょっと遠い・・

ということで(今回が2回目となりますが)森林公園近くにお住まいの走友が主催する森林公園月例、いまだ参加者も少なく産声をあげたばかりの月例ではありますが、ここでの10kmコースでの定期健康診断ならぬ、定期走力診断?でした^^

_shinrinkouenn_00 コースは、信号に止められることの無い歩道が中心のコースですがアップダウンが結構きつい! 日高カワセミのアップダウンに近いものがあります^^;

さて、今回の走りは、シンスプリントで2週間完全休足した影響がはっきり出た感じです。
体重増加+3kg(62kg) orz

Polar
申告タイム44分00秒

1km 4:35 
2km 4:20 
3km 4:35
4km 4:25
5km 4:55
6km 4:55
7km 4:25
8km 4:38
9km 4:52
(10km 4:48 46分28秒 ゴールが若干遠い・・ ^^;) 
Goak 10.?km 5:35 

結果 47分15秒 

前回が 46分14秒なので 1分ほど遅くなりました。 
ランナー1年目の大田原10kmレースの記録(45:46)より悪いなぁ~ orz

走り終わって自宅に戻ったらシンスプリントが微妙に復活・・・

距離を伸ばして行くのは、まだまだ我慢 orz orz

|

大仏をこわすゴジラ!

Dscf9441_2















出生時のトラブル(難産)で脳に障害を受けてしまった中一の次男坊、いつも明るく?いたって陽気^^ 身体だけはぐんぐん大きくなって、今年の暮れにはもう追い越されているんだろうなぁ~ 

その次男坊が学校の美術の授業で作成した作品が市内中学生の作品展示の場に展示されているということで見に行きました。(カミさんが^^;)

デジカメで撮ってきた写真を見て、ちょっとびっくり♪ 思いのほか表情豊かなゴジラでおどろきました。 

この手の才能は私には皆無なので、ちょっとびっくり。

Gozira2
 ただ、この衝撃的な題名、大仏を壊すゴジラ!?

「なぜ、ゴジラが大仏を壊すの? 大仏を壊しちゃいかんだろ~
(ゴジラが壊すっていったら東京タワーだろ~)」 と私。

「私に言われても知りません。直接本人に聞いて!」とカミさん。

たしかに東京タワーをこの素材で作るのは、ちょっと難しかった? ^^

奈良の都にゴジラが来てもらっては(古代史好きの私は)チト困るので、鎌倉大仏ってことにしてもらおう・・・クス

[追記 1/25]

東京タワーを破壊した怪獣はモスラでした。ゴジラの封切時の1954年には東京タワーは建って無かったそうで、ゴジラが破壊したのは国会議事堂とか銀座の街とか・・・

|

「荒川の風に乗って♪試走会 ##2010年東京・荒川マラソン前の合同練習会##」のお知らせ

Map2











Jognoteのランナーコミュニティー「荒川の風」のオフ会(合同練習会)のお知らせです。

★極めて真面目な練習会です!(本当です^^)

090124102805 ◇実施日 :2010年2月14日(日)
◇集合場所:荒川知水資料館(AMOA)内のフリーデスク付近
◇集合時間:9:30~10:30

※ これまでAMOA集合時に受付、名札作成など行っていましたが、より気軽に参加できるように配慮し、受付については不要(自由)とします。当日のペースメイクや集団形成などを話題に適当に歓談いただければと思います。AMOAへの集合も参加者の自由とします。入念にアップジョグを行ったうえでスタート直前(10:50)に青水門に来ていただくことでOK♪です^^

◇移動&準備運動:10:30~10:50
「青水門」横の芝生の地点にビニールシートを用意し荷物&給水/給食を置ける場所の確保を予定しています。各自アップを実施し10:50にはスタート地点に集合

◇スタート:10:50頃からウェーブスタート 
Map1 _map_1 ※走り方(コース)
新岩淵水門「青水門」(荒川マラソンの5km地点)より下流に向かって10km走って折り返してから0km地点(荒川マラソンの0km地点)まで走って再度折り返し、新岩淵水門をゴールとします。

◇制限時間(ゴール付近からの撤収):15:00頃

◇着替え&荷物あずかり

荒川知水資料館(AMOA)にコインロッカーがありますが、あまり大きくありません。(貴重品あずかり用?)

荒川知水資料館(AMOA)から歩いて5分の場所にある銭湯「テルメ末広」にて10:00~「着替え&荷物あずかり」サービスがありますのでこちらを利用されると良いと思います。(勿論、終了後の銭湯入浴が前提となりますが^^)

※スタート地点のエイドステーションには盗られても良い物しか置かないようにしてください!

◇ 給水 練習中(走行中)の給水はコース沿いの随所の水道で行えますが、ペットボトルホルダーを持参いただき走りながら行うほうが良いと思います。スタート~20kmまでで1本、スタート地点(20km走行して通過時)で交換用の1本、あわせて2本を準備されると良いと思います。

◇地図(赤羽駅~テルメ末広~AMOA
http://www.therme.co.jp/

◆趣旨ご説明

091004105020_2 ◇東京マラソン、荒川マラソンに向けてのペース走、ひとりで実施するより皆でやりましょう♪という企画になります。本番レースにむけて目標ペース確認の機会として利用いただければ幸いです。

 ・本命フルマラソンをターゲットにしての30kmペース走集団
 ・スピードにこだわらずゆっくり皆で走るLSDチーム(6~7分/kmペース)

◇ペースセッター(LSD/5分20/5分00/4分30/4分15)を・・・・検討中です。^^;

AMOA集合時に各自の希望ペースを参考に幾つかのグルーピングを行えればと思っています。各グループでのペースセッターの選出にご協力お願いします。
(※ペースセッターの負担を軽減するために、ペースセッターとしての責任区間はStart~20km地点までとし、それ以降は各自のペースで、ということで考えております。ご協力よろしくお願い致します。)

◇LSD(距離走)の形で参加いただくことも想定しています。その場合には制限時間4時間(15時撤収)とします。

◇企画&主催の側での各種サービスは、ほとんど!ありません。^^;
参加いただける皆様の自発的&好意的な意志において盛り上げていただければ幸いです。m(_ _)m

◇練習結果「タイム/距離」の報告をJognoteの各自の記録の公開ください。(Jognote利用者のみ)
 後日「荒川の風」コミュニティーにて転載されることについてご諒解願います。^^;

◇当日参加OKです。事前の参加表明不要とします。
 Jognote「荒川の風」コミュニティーの掲示板に書き込みいただくか、メール連絡をいただけると、ちょっとだけ嬉しい・・? 笑)

◇アフター(懇親会)
 お気軽参加をモットーに? 事務局主導のアフターについては基本は無しとさせていただきます。 ^^

HN:紀伊九郎
yellow-black@nifmail.jp

◆参考
◇キロ表示:(荒川マラソンのキロ表示を流用します)
http://yellow-black.cocolog-nifty.com/photos/arakawamara/index.html

◆これまでの練習会はこんな感じでした^^
第一回の練習会
第二回の練習会

|

埼玉駅伝に「風が強く吹いている?」

Top
明日は第77回埼玉駅伝競走大会です。

寄居町をスタートして上尾の陸上競技場まで、全102チームでの駅伝競走となります。

第一部 一般男子の部    20チーム
第二部 市町村男子の部   23チーム
第三部 高校男子の部    38チーム
第四部 一般・高校女子の部 21チーム

00_2

市町村男子の部に参加する坂戸陸競チーム、今回は全メンバーがWGM選手で構成されています。

去年は駅伝ブームに「風が強く吹いた」年でしたが、明日はメガホンをもって未来の箱根戦士たる高校生ランナーを応援してみましょう~~^^

そして、各地域市町村の市民ランナーにも盛大なる声援をヨロシク♪

以下、埼玉駅伝観戦ガイド(高校男子の部、市町村男子の部)です。
(※ WGM埼玉駅伝応援ガイドです^^;)

●川本出発点

011
埼玉駅伝は寄居から上尾の陸上競技場までのコース(第一部:一般男子)ですが第二部(市町村男子の部)ということで川本出発点(秩父鉄道の武川駅)から10:15分出発となります。

一区のスタートを見送って武川駅から秩父鉄道に乗って熊谷に向かいたいところですが

武川駅発 熊谷行き(9:34 10:17 10:57)となっています。

10:17に乗れない場合の次の電車は10:57分?
この時間では、先頭集団は既に吹上あたりを走ってます ^^;)

01スタート直前の選手を激励し(スタートを待たず)10:17発 熊谷行きがベストな選択です。

Photo※ WGM第一走者テルさん、過去のベスト記録は37分台ですが去年は国内のフルマラソンの最高峰、福岡マラソンを見事完走されています。  更なる記録の伸長が期待できます♪ もしかしたら36分台(キロ3分11秒ペース♪) 

  熊谷中継所の通過時刻は、10:51 頃となります。

武川駅  熊谷駅 
10:17 - 10:32(370円)

●熊谷中継所

021

熊谷中継所は熊谷市万平公園で駅から中継所までは徒歩5分です。
熊谷中継所のトップ通過予想時刻は 10:47分 となっています。

02

Photo_6 ※ WGM第二走者のオカちゃん、
  昨年は補欠からの(準備不足の)出走であったとのことで
  今年の埼玉駅伝には心に期するものが・・^^

  大幅な記録の伸長が期待されます♪

 テルさんからの襷の中継を観戦して次の応援ポイントへ移動です。

熊谷駅  鴻巣駅

11:10 - 11:25(230円)

●吹上中継所

031
熊谷から吹上中継所までの移動ですが、駅~中継所の合計時間だけで20分、電車の待ち時間を考えると・・間に合いません。

熊谷で応援するか、熊谷をやめて吹上で応援するか、どちらかになります。
吹上中継所での応援の場合は、秩父鉄道を熊谷で降りてから高崎線に乗り換えます。

熊谷駅  吹上駅
10:50 - 10:58 (190円)

03
さて埼玉駅伝は交通量の多い一般道を完全交通規制して行われます。
なので繰上げスタートの条件がとても厳しいです。
トップ通過の選手より10分経ったら、もう白タスキで一斉スタート^^;

トップ通過予想時刻 11:09 、白タスキ一斉スタートが 11:19 です。

Photo_3※ WGM第三走者はベテランのOSKさん
  おくむさし駅伝DNSの無念を晴らすべく?快走が期待されます♪

吹上中継所の次の応援ポイントは、桶川中継所となります。

吹上駅  桶川駅
11:34 - 11:50(320円)

※ 11:34に間に合わない場合には、上尾(ゴール)まで移動しての応援となります。
  吹上駅  上尾駅
  11:46 - 12:07(320円)

●北鴻巣中継所

041
中継所が駅から遠く次々移動しながら応援したい場合にはすこし不利なポイントです。
熊谷中継所、吹上中継所からの移動では間に合わないと思います。

熊谷駅  北鴻巣駅
10:50 - 11:01

中継地点のJR鴻巣市箕田支所まで徒歩20分なので急ぎ足で中継所に向かいます。

04

トップ通過予想時刻 11:17 、白タスキ一斉スタートが 11:27 です。

Ukg ※ WGM第四走者のUKGさん
   埼玉駅伝デビュー戦となります♪ 

次の観戦ポイントは、上尾の陸上競技場になります

北鴻巣駅  上尾駅
11:49 - 12:07(320円)
12:02 - 12:21

●鴻巣中継所

熊谷で応援してから鴻巣中継所に向かう場合

熊谷駅  鴻巣駅
11:10 - 11:25(230円)

051鴻巣中継点は鴻巣高校前の交差点付近、駅から徒歩10分くらいの場所となります。

トップ通過予想時刻 11:29 、白タスキ一斉スタートが 11:39 です。
(駅を降りてからダッシュで中継点に向かわねばなりません。)
05
ところで、各中継所ではトップ通過から10分経過したら残りのチームは
一斉スタートになりますので、一度白タスキで(10分遅れで)スタートすると
次の中継所で白タスキを免れるためにはトップ選手よりも速いタイムで
走らないといけない??

※ WGM第五走者のノブさん

Photo_4   去年の荒川マラソンでフルマラソン初サブスリーを達成された伸び盛り♪
  秋の大田原マラソンでは勢いあまって仙台まで突っ走っていった? ^^;
  その走りに大注目です♪

上尾のゴールに間に合うためには、電車の乗り継ぎ時間に余裕がありません。
駆け足で駅に向かう必要があります。

鴻巣駅  上尾駅
11:53 - 12:07(230円)
12:10 - 12:21

●桶川中継所

061_2
吹上で応援してから桶川中継点で応援する場合

吹上駅  桶川駅
11:34 - 11:50(320円)

トップの通過予想時刻が 12:01 、白タスキ一斉スタートが 12:11 です。

06桶川中継所点は、県信用金庫桶川支店前、駅から徒歩5分の場所です。



※ WGMアンカーのクニさん

Photo_5   WGMの駅伝ではその安定した走りに定評があります。
  走友会の駅伝では毎回スペシャルチームで活躍されています^^

  埼玉駅伝は昨年がデビュー戦、今年が2回目となります♪

桶川駅  上尾駅
12:18 - 12:21(180円)
12:20 - 12:26
12:35 - 12:40

●上尾ゴール地点

071
上尾陸上競技場がゴール地点となります。

トップの到着予想時刻、12:18 頃です

※ WGMクニさん 到着予想時刻 12:30 頃

さあ♪ 頑張っていきましょう~~ ^^/

以下は埼玉駅伝コースをジョギングシュミレータでトレースしたものです。(GoogleEarthのファイル形式で保存しています。)

「saitama_ekiden.kml」をダウンロード

[追記 1/17]

出陣前の集合写真、クニさん(えんのおづぬさん撮影)、そして反省会?の様子 です。^^;

Sakado

0000172

01 02 03 04


出走されました選手ならびに役員の皆様♪ お疲れ様でした。また、貴重な体験をありがとうございました。(今年は偶然にも?補欠ということで行動をともにさせていただけましたが、来年は・・・補欠に選ばれることすら難しいような? ^^;) 

|

鏡開き

Kagami

写真は、(みかんに押しつぶされそうな)我が家の鏡餅 苦笑)

今日は1月11日、ちょうど鏡開きということでバラバラの鏡について考えて(妄想して?)ます^^;

新年早々、奈良で大きな考古学的な発見があったそうです、

纏向遺跡のすぐ近くにある 茶臼山古墳より大量の銅鏡が発見されたそうです。

ところが、発見された鏡は、バラバラに砕かれていた?

産経新聞 1月10日 文化-主張-
卑弥呼の鏡

この記事だけ読むと、「ヤマタイ国大和説に有利となる物証の発見!」とも読めます。

倭国が大乱時にヒミコを共立して統一した「ヤマタイ国」はやっぱり大和!?

どうなのかな・・・

産経新聞(関西) 1月8日 
貴重な鏡“バラバラ”の怪

茶臼山古墳の場所は、三輪山のすぐ近くであり、最近話題になっている纏向遺跡の直ぐ近くにあります。

纏向遺跡、発掘が進むにつれて宗教と政治に特化した古代都市であったとのことが判り、また全国各地から(その地方の特徴的な)土器が集まっていたという事実も発見されたとのことです。

神武天皇が即位されて大和朝廷の最初の宮作りが行われた場所?とも考えられています。^^

「古代日本正史(原田常治)」では、初期大和朝廷の成立について、それを日向勢力(九州王朝=ヒミコ=イワレヒコ=神武天皇)による出雲勢力(大和系出雲=ニギハヤヒ=ウマシマジ)の征服としてとらえるのではなくて、大変お目出度い婚姻による大同団結(=東遷)という観点でとらえています。

神武東征は、イワレヒコとイスケヨリヒメの婚姻(イワレヒコの婿入り)によって出雲と日向の対立/分裂の危機を回避した・・・。

原田さんがこの仮説を発表されたとき、出雲地方ではめぼしい考古学的な発見は皆無だったそうで、「出雲神話は単なるお話し?」くらいな受け止め方をされていたそうです。それゆえに法螺吹きおじさん扱い?

ところがこの原田仮説を後押しするような考古学的な発見が(原田さんが亡くなった後で)次々にありました。最初の衝撃的なニュースは、1983~85年頃の358本という大量の発掘となった銅剣。考古学会に衝撃を与えたあの銅剣、荒神谷遺跡です。

どこか、今回の茶臼山古墳の鏡とどこかで根っこが繋がっているような気がしてなりません^^

「土中に埋められた大量の銅剣」と「粉々に砕かれた銅鏡」

なぜこんなに大量に? なぜ土の中に?

『剣』と『鏡』

三種の神器、もともとは出雲(スサノオ)の力のシンボルである『アメノムラクモノ剣』、九州(アマテラス=ヒミコ)の権威の象徴である『ヤタノ鏡』の二つだったそうです。

統治する国の支配下にある(庇護を受ける)契約の印としての「剣」あるいは「鏡」というシンボルがあったとして、それらを分配して統治を争っていた二国が団結して一つの国(大和)となったときに「鏡」と「剣」という旧いシンボルはどうなったか? 

それぞれ回収され、保管され、廃棄された?

なんの根拠も無いのですが・・ ^^;

|

シュークリーム

100110113540  

長女がシュークリームに初挑戦しました。

シュークリームの思い出? お菓子作りが得意の母親の指導のもと(指導無しで?)シュークリームに挑戦した姉(小学生の頃)、ワクワクしながらオーブンを開けると! そこには全然膨らまなかったぺったんこの(煎餅のような^^;)シューが orz

過去の記憶に苦笑しながら、焼き上がりを待ちました。

お! ちゃんと膨らんでる ^^

02

クリームは、カスタードではなく、生クリームにしたようです。(ちょっと手抜きした? 笑)

出来ばえもなかなかGood♪

04_2

 出来上がりチェック♪ 大変おいしくいただきました。

ご馳走さまでした ^^

03

|

伝承考古学

2年前に知った伝承考古学、故原田常治著「古代日本正史」における古代史の研究の立場(手法)です。

Kodainihon

とっても面白い本で、この一冊で古代史ファンになりました。ところが原田常治をネットで調べると法螺ふきオジサン?とか書かれてるし・・・ どうなの? ずっと疑問に思っていました

関裕二さん(古代史もののノンフィクション作家で今もっとも売れている?^^;)は、その著作のなかで「古代日本正史」を引用されて、「粗い推理と大胆な仮説・・・」としながらもその主張に一定の評価を与えています。

ところで、原田常治さん、古代日本正史の続編としてもう一冊書いています。

D17fd0920ea080f767661210l_sl500_aa2

「上代日本正史」  

古代日本正史がスサノオ/ヒミコの神話の解き明かしから神武天皇の即位までの時代であり、続編の上代日本正史では 神武天皇の統治、欠史8代、祟神、日本武尊、神功皇后、応神天皇までを書かれています。 

古代日本正史のインパクトがあまりに強烈だったので、すこし物足りない感じが・・。

原田さん自身も、調査不足で断定できない事柄、たとえば武内宿禰の出自については、「自分は充分に解き明かすことが出来ていない。誰かこれを解き明かして欲しい。」と後進の研究者に託すような態度をとられています。

後進の研究者・・・学者さんたちは無視し相手にされないような状況ですが、素人の研究者、学閥のしがらみの無い歴史好きの人で、その志を見事に継いでいる方がおられました。

Take

「伝承考古学 ヤマトタケるに秘められた古代史」 崎元正教 著

日立製作所の半導体事業部におられたバリバリの研究者だった方で1999年に退職されてから、趣味でコツコツ研究されていた古代史の解明に専念し6年の成果をこの本で発表されています。

とっても面白い♪ 

本のあらすじはネットで紹介されています。

この本の中で「コーヒーブレーク」として原田常治さんについて書かれているコラムがありました。いたく共感しましたので下に紹介します。

----------

神社伝承学の父・原田常治について

明治36年に千葉県に生まれ、講談社編集長を経て、独立して出版会社を経営しながら「気温の周期と人間という生物の歴史」をコツコツと研究していたという異色の人物である。そして、その歴史研究の延長線上に日本の古代史をみすえながら、記紀以前にあった古い神社の記録から調査を始め、記紀の創作の裏側の解明に本格的に取り組まれたのは実に70歳を過ぎてからであった。74歳で鬼籍に入られる数年の短い期間に余生の全力を注ぎ込まれ、『古代日本正史』と『上代日本正史』を完成させ、いつしか神社伝承学の父といわれるほど多くの読者を魅了したその仕事ぶりはいくら称えても称えすぎることはないと思う。後年、その苦心の著作に対し、わき道的に述べた箇所について揚げ足を取った書評が『トンデモ本・・・』という軽い内容の書物に取り上げられ、そのためかネットで、あれは「とんでも本だから読まない方がいい」なんて言葉が飛び交っているのを見るとなんとも悲しくなってくる。・・中略・・ 彼の著作がなかったら、私はこの道に進むことはなかったし、今回の結論を得ることもなかったと思う。 ・・中略・・ 神武天皇以前の、記紀が神代で描いている時代を探ろうとするとき、『古代日本正史』はきっと大きな助けとなるはずだ。また、いきなり記紀に取り組んでもなかなか頭に入らない神名も、この本を読めば体系的に理解することができるので、神の系譜の導入書としても十分役にたつと思う。このように神代に興味のある人は是非、原田の書物を読んでいただきたい。

----------

拍手♪ 同感です! 胸のすくような嬉しさを覚えました^^

|

ゆっくり走れば速くなる

Lsd

自分のブログに ゆっくり・・と書いていながら今更なんですが ^^;

ランナーならばほとんどの人が一度は聞いたことがあるフレーズ、「ゆっくり走れば速くなる」

LSD(ロング、スロー、ディスタンス)という長距離の練習方法の効果を知って先駆けて日本で紹介普及した故佐々木功監督の名著です。

また、弟子?の浅井えり子さんが「新・ゆっくり走れば速くなる」という本を出しています。実際に佐々木監督の指導を受けた体験をもとに、より判りやすく解説しています。

去年は「ちょっとだけ速く走ろう」ってことで故障つづきだったことを反省して、ゆっくり走る聖典?上記2冊を熟読中です。

書かれていることは、この4年間に人から聞いたり、本で読んだりして、どこかで聞いたようなことが多いです。 原典はこの本だったのかぁ~ ^^

若き日の佐々木監督、いま話題の東洋大に在学して箱根を走っていたそうです。故障でスピード練習が出来ない期間に、しかたなく、ゆっくり走ってばかりいたとか。そして(スピード練習などしていないのに)故障明けのレースで自己ベストの走りが出来たそうです。体験的に判っていたことの理論的な裏づけが出来たのは、コーチとして東洋大に戻った時期に海外のランニング事情について目を向けたときに知ったLSD理論だったとのこと。

そうか~♪ いつも練習させていただいている東洋大のあのグラウンドを故障気味の若き日の佐々木監督が「ゆっくり」走ってたのかぁ~~ 

東洋大生がゆっくりジョグしている、あのトラックの周りの芝生と土の600m周回コースこそは、佐々木LSD理論を生み出した場所!(違うかな?^^:)

ちょっと意外でした^^

さて、ひとくちにLSD、ゆっくり走る といっても走る目的によって違いがあるようです

・持久力を養う、末端毛細血管を成長させて走るための「器」を大きくするLSD

・筋肉と対話し、疲労を抜くことを目的としたコンディショニングLSD

以前、とっても速いランナーで故障知らずの人を話題にしていたときに「彼は走りながらストレッチをしている」と評した方がいましたが、そういうことだったんですね ^^

ちょうど今自分も故障中(シンスプリント)です。

ゆっくり走るに丁度良い芝生のある公園もあれば、適度なアップダウンのあるヒルトレーニングができる5km周回コースもあるし、きつめの坂道で筋肉強化をしながらLSDする場所もあるし・・・ 実践するための環境は整っています。

あとは本人の・・・(soregaichibannnomonndaidesuga orz)

|

脛骨過労性骨膜炎(シンスプリント)?

右足のアキレス腱炎が完治したと思ったら今度は・・

気がついたときには左足のすねの横、ちょうど足の三里といわれる付近の筋がカチカチになってました。常にひっぱられるような状況になっており、挫いたたわけで無いのに捻挫したような痛みが足の甲あたりに感じるようになっていました。

これは、ヤバイ orz

セルフマッサージでは手に負えないと判断し整骨院で施術していただき少し良くなりましたが、すでにボロボロ ・・^^;

考えられる原因は

○オーバーユース
アキレス腱痛からようやく開放されたので調子にのって山坂ランを20km(12/12)、30km(12/23) 
疲労が抜け切らない状況で忘年マラニック 28km(12/27) 28km(12/30) 苦笑)
相変わらずのお調子者です ^^;

○ケア不足
以前、坂道トレーニングの後では必ずアイシングをしていたが、喉元過ぎればなんとやら・・ちょっと油断したかな?

○ニューシューズ(合わない靴)
年末に自分へのご褒美ということで新しいランニングシューズ(NB:RT801)を買ったのですが、試着したときに微妙に履き心地が悪かったのが気がかりでした。2年前に買ったRT800の相性は良かったのでそのまま購入したのが間違いでした。1万円をドブに捨てたかな・・・ orz

[追記 1/6]

本日、2回目の治療。問題の部位の名称を先生に尋ねたところ「前脛骨」であるとのことでした。 シンスプリントかな? (筋肉の名称とか、いまいちよく判っていない ^^;)

|

吉田拓郎展(西武池袋)

100106000805

西武池袋デパートでの吉田拓郎展、会社帰りに見て来ました。

懐かしいLPレコードのジャケットがずらり♪

これがあの有名なギブソン(ギター)なのね?

元拓郎ファンとしては見逃せないのですが・・・・対価に見合う満足感はイマイチだったかな? ^^;
(入場した時間が遅く、映画?が観れなかったせいもありますが^^;)





 

|

昔の記憶

次男坊がどうしても「宇宙戦艦ヤマトが観たい!」ということで、もらったばかりのお年玉をつかって見に行きました。付き添いはカミサン ^^;

喜んで帰ってきました。特にカミサンが 笑)

聞くところによると、映画館は40後半の男女のOldヤマトファンが子供たちの付き添いとなっていっぱいいたそうな 笑) (どっちが付き添いだか・・^^;)

私はというと、ヤマトよりももっと前に見ていた あれ が気になりあちこち検索^^

あった、あった これだ! ^^;

Kashi

|

2010年 お年玉争奪マラソン

2010年お年玉争奪マラソンのルール、前年度チャンピオン(次女)から駄目出しされました。

>・参加する(最低1周する)だけで、歳の数×百円玉

年齢×100円玉だと一等賞をとっても面白くない!?  そうです。

わたしの目論見は阻止されてしまったので(左足が捻挫気味でもあり)、おとなしく審判(周回記録係り)をすることにしました。^^;

Otoshidama_2

今年の走り、

走る前から意気込みが違いました!ディフェンディングチャンピオンの次女は12周。去年と同じ周回回数だったことがちょっぴり不満? 笑) 

イーブンペースで走りきった長女、11周でした。この一年、自転車での移動が多くなりスタミナがついた結果です^^ (翌日、筋肉痛で泣いてますが 笑)

走ったり歩いたりの長男も11周。そう、立ち止まらずに歩きつづければいつかいいことあるよ、がんばれ長男!! ^^

一周目だけ頑張った次男、8周でした。イーブンペースであればもうちょっと走れたのになぁ~ (それでも去年が7周でしたので成長した? ^^)

無理やり走らされて膝をいためてしまったカミサンは8周。参加してくれてありがとう!^^;

さぁこの一年、病気をしない(医療費が要らない^^;)健康で過ごせる一年でありますように!

0011

|

2010年川越元旦マラソン

003













川越走友会主催の元旦マラソン、今年で2度目です^^
事前に予想タイムを申告し、時計を外して走り、申告タイムとの誤差が少ない人から順位がつけられ、賞品がもらえます。賞品は上位は白菜、下位は大根。
001 002
主催者ご挨拶&全員参加の準備運動の後で5kmの部と10kmの部の同時スタートとなります。


私の走り、年末のロング3本で微妙に故障気味であったため、キロ8分ペースのランを想定して5kmの部で申告タイム40分としてエントリーしました。

004 006 007



きわめてゆっくり 汗もかかないスピードで走ったのですが37分23秒、誤差2分37秒ということで43人中の29位でした。

WGMから参加の皆さんも快調に走ってました。^^
010 011 009



さて私の賞品は・・大根一本 ^^

Dscf9390 Dscf9392 Dscf9393
もっともWGMから10kmの部にエントリーしていた(家庭菜園のベテランでもある)Yさんが、6位入賞賞品の白菜を譲って下さいました。
(自分の畑に売るほどあるそうで・・^^)

さて、2010年、このところ故障につぐ故障で、開き直って笑っております? 苦笑) 

とりあえず
 楽しく走ろう
  寅の年

無理せず楽しく、「ゆっくり長く」をモットーとしてやってきます♪

|

2年参りラン

Dscf9373
2009年も残すところ1時間ちょっと・・・というタイミングで、いつも山坂ランの基点としてお世話になっている高麗神社へ2年参り(自宅から走って)を行おうと思い立ちました。ちょっと寒いな・・・ままよ!^^

自宅から高麗神社までの距離ですが、ずっと工事中だった道が開通したため若干距離が短くなりました。(それまで片道が7.5kmだったのですが7kmとなりました) ゆっくり走っていけば1時間弱で到着します。今から出れば丁度、年の変わり目でお参りできそうです。

実際に神社の参道、一の鳥居に到着したところで花火?の音が聞こえ2010年になった瞬間を向かえました。^^
Dscf9374_2 Dscf9375

Dscf9376

が・・・・そこから拝殿までの一寸ずり待ち行列 orz 

実際に参拝できたのはそれから30分後で、家に帰り着いたのが2時前でした 苦笑)

Dscf9377_2




あしたは元旦マラソン、早起き必須です ^^;
まいりました orz

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »