« ヤマトの「武」の情景 (2) | トップページ | スクリーン研磨 »

フジタカヌー KG-1

100227142351_2

荒れ狂う波風・・ならぬ娘の攻(口)撃に打ちのめれながら必死に耐えています orz

すべて私が悪いんです。買っちゃいました・・ 

昨年、家計の収支バランスが崩れたため、家族分を含め携帯電話すべてを解約したうえで、2台あった自家用車を処分するなどして節約生活を続けています。

健気な長女はアルバイトで得た給料から毎月毎月家計を助けてくれているわけです・・・

そんな状況下にあって・・・、また衝動買いをしてしまいました。^^;

フジタカヌー KG-1 ♪

100227142401

持ち運び可能な折りたたみ式のカヌーでありフォールディングカヌーというカテゴリーの舟となります。この舟(KG-1)日本のカヌーシーンのあちこちに登場します。有名なカヌーイストのツーリング記録を読むとKG-1を使っていると書かれていたりするものです^^

もう発売されて相当の年月が経ちますが、いまだに現役で製造販売されつづけている優れものです。

オークション即決価格で4万円! 

100227132910_3しかもスプレースカートやパドルなどのオプション一式完備しての価格です。新品ですべて揃えるとすると20万円相当?

気がつくと、落札ボタンをクリックしていました ^^;

私のカヌーは去年の春にベニヤ板で自作したカヌーですので自家用車を処分した時点でカヌーツーリングが出来なくなっていました。 寄居町からスタートした荒川下りは秋ケ瀬で中断しています。神田川ツーリング(ドブ川紀行)の計画も開始することができずにいましたが、ようやくカヌーライフを再開できそうです。

今吹き荒れている暴風雨(娘の非難^^;)も、いつしか穏やかな凪となり・・・・穏やかになってくれることを祈るのみです orz

[追記 2/27]

組み立て図面(欠品だった?ようですが、わざわざメーカーより取り寄せくださり、別便で送付いただけました^^)

100227132923 100227132944  左図の中央のイラストを見て納得^^

そういう手順なんですね♪

最初の一回目はかなり苦労しましたが・・・一時間くらいかけてじっくり組み立て ^^;

100227133032 木製のフレームアッシーで一部破損しているところがあり金属で補強してあります。(2箇所)

100227133048船体布で穴が・・・ 

この穴、わりと高い位置、空気袋(スポンソン?)の部分ですので船内に水が浸入することは無さそうですが・・・・・ 

黄色のガムテープで応急措置をしましたが、内部にも貫通した穴があるようで、スポンソンの穴は(込み入った場所であり)ガムテープでの補修ができませんでした。(取り外して補修すればいいのかな?)

 左の空気袋(スポンソン)が膨らまない! これは、ちょっと予想外 orz

(まぁお値段がお値段なので仕方ないかなぁ・・・ ^^;)

100227142458 100227142510 100227142419 100227142431 100227142351

 

組立作業、中腰の作業なので、腰にダメージを受けました。組み立て終わった頃にはヘロヘロに・・ orz  漕ぎ出す前にこんな調子じゃぁなぁ・・・^^;

[追記 3/2]

船体布をひっくり返して、スポンソンの端に紐(5mのLANケーブル^^)をガムテープで固定した後、引き抜きました。(引き抜くときに、紐が通されるようにするのは修復後にもとに戻すための準備です。)

案の定、船体布の穴があった位置に丸い穴が空いており空気が抜けてました。ガムテープでぐるぐる巻きにして仮塞ぎにしてみました。

非常に心もとない補修ですが、いちおう膨らむようにはなったぞ♪ ^^

100302222702 100302222627

|

« ヤマトの「武」の情景 (2) | トップページ | スクリーン研磨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

カヌー製作」カテゴリの記事