« 安全規制高度化の議論? | トップページ | 肩が痛い »

WGMお花見マラニック2011

030

日曜、所属走友会(若葉グリーンメイト、WGM)の年中行事、春季マラニックでした。

春と秋のマラニック、例年は電車で30分ほど離れた小川町駅をスタート地点とし、いつもの練習会での集合場所である坂戸市の若葉団地の近くの千代田公園をゴールとして、およそ28kmの距離を30~40人でゆっくり走ります。

今回、震災の影響による交通機関の不確実さ、そしてガソリンの供給不足のためサポートカーを控えたほうが良いとの判断により、スタート地点もゴール地点と同じ千代田公園とし、坂戸市近郊をめぐる短めのコースに変更となりました。「コース図(PDF)」

「ちょっと寒いね~」 

「昨日はホントいい日和だったんだけどね~」 

「まぁ、走っている間は身体も暖まってくるでしょう 笑)」(そうでも無かった?^^;)

020_2ゲスト参加の方も含めて総勢で35名! 

なかなか壮観でした。いつもの集合場所である東屋をバックにして記念撮影しました。 お花見マラニック隊、いざ出発。

坂戸市のお花見スポットめぐり、最初は慈眼寺です。

030_2040   

枝垂れ桜が1本、見事に咲きほころんでいます。^^

ここから500mほど離れた東坂戸団地は、団地の前を流れる小川の両側の桜並木も、日当たりによって違いますが、早いものは五分咲きくらいになっていました。

060050   

桜並木の下を小川にそって1kmほどゆっくり桜を愛でつつ走ります。川には大きな鯉が泳いでいて目を楽しませてくれます。

三芳野町の公民館で小休止、次のお花見スポットの住吉桜(河津桜)に向かいました。

080 070

「すみよしザクラとは、いったいどんな奴なんだ? ちょっと楽しみなんですよね~」とはUKJさん(自分とおなじ名前のさくらに親近感?^^) 

もしかしたら桜祭りの出店(B級グルメ?)があるかも、と期待した住吉桜でしたが、残念ながら早咲きのために時期が過ぎていたようで出店どころか花見客はまばらでした。

坂戸市総合運動公園で小休止。

460 総合運動公園、緊急車両、消防自動車が何台も駐車していました。被災地域へ派遣されていた、あるいはこれから派遣される消防の皆さんでしょうか・・・・。

走友会のマラニックでは、タイムを競う楽しさとは別の楽しさ、おしゃべりジョグをしながら楽しく走るのがその醍醐味なんですが、

さすがに今回は、話題の中心はやはり地震や停電などのことになり、沢山の消防車などを見ては不安な現実に引きもどされる・・・という感じでした。

あれ? 自転車で参加のUさんのご子息、ジュニア君(小学生なのに)ここまで13kmですが、大丈夫なのかなぁ(疲れてないの?) 

「これまで一番長くて連続で15kmくらいは(自転車で)走っているヨ!」って言ってたけど・・・

マラニックのほうは総合運動公園で終了して千代田公園に向かう先発隊(16kmコース)と、高麗川河川敷を走りつつ最終目的地の泉町公園に向かう本隊(21kmコース)に分かれました。

100110120 高麗川の河川敷コースは、走友会で毎週練習しているコースでありますが、土手(天端)のサイクリングロードではなく、川面に近い河川敷の不整形地を走りました。

130140150時代劇(大河ドラマ)のロケ地、撮影場所としてよく使われる島田橋をバックにして撮影です。

さて、Uさんとジュニア君、小径サイクルなので不整形地はちょっと走りにくそうでした。それでも頑張って最後まで完走しました!(今日のMVPは君だ~~ ^^)

泉町公園の桜(ソメイヨシノ)は、まだ時期が早くて残念ながら開花してませんでした。残念!^^;

泉町公園から、全員ショートカットコース(最短コース)で千代田公園に向かいました。残り3kmです。

420_2Fさん(琵琶湖マラソン完走!)とおしゃべりジョグしながら、

「震災のあと、いろいろ気が滅入って走れないですよね~」と私(紀伊九郎) 完璧な言い訳ですネ^^;

「自分なんかは、そのモヤモヤを吹き飛ばすために(変わらず)走ってますヨ~」とFさん。

あぁ~、きっと、この考え方の差が、琵琶湖マラソン完走と奈良マラソン完走(ほぼ6時間^^;)の違いなんだろうなぁ~ と素直な(正直な?)自分の感想でした 苦笑)

Map

千代田公園、到着。本日の走行距離、GPSで21.2kmでした。

アフターは、1000円会費の恒例のお花見昼食会、開花前の(蕾の)ソメイヨシノの下で、ぶるぶる震えながら? 笑)

震災と原発事故の混乱が完全に収束していない状況下であるので、陽気な歓声が上がるようなことはなく、いつものお花見の雰囲気とは少し違っていたように思います。

160 途中からフリートークタイム?

それぞれの近況報告、自己紹介、ランニングの成績とか今期の目標などひとりひとり順番に語ることになりました。

今回、じっくりと心に沁みるように語られる方が多かったです。

最後に話されたKさん、地震発生直後のタイミングで海外出張したため、震災から原発事故に至るどんどん酷くなっていく日本のニュースを外国のTVニュースの映像を観ていたそうです。

早朝の430_2 だれもいない東京駅の映像を「放射能で人が誰もいない東京駅・・」と解説したり、花粉症で皆がマスクをしている映像を「放射能ダスト対策でマスクをする人々・・」と解説したり、的ハズレな報道もあったようですが、実際に帰国して知った被災地の惨状は言葉を失うほどの衝撃だったとのことです。

最後、いつもは三本締めとか一本締めを行っていますが、今回は被災地のことを思いつつ黙祷して終わることとしましょう、と語られました。

短いひとときでしたが、心のこもった、心温まるお花見マラニック、ありがとうございました。

|

« 安全規制高度化の議論? | トップページ | 肩が痛い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

ランニング WGM(若葉グリーンメイト)」カテゴリの記事