« 笑顔の撮り方 | トップページ | パイプカバー »

自分で治す五十肩

そもそも、なにかにぶつけて発症したわけではなくて、寝違えて?
朝起きたときから(突然に)痛みだしたわけなので、

肩の関節の、ほんのちょっとしたズレが原因なわけだから、そのほんのちょっとしたズレを直せば治るハズ・・・と思ったのですが orz

右肩の亜脱臼、所謂、五十肩ですが、なかなか治りません。

最後の頼みの○○○治療院、腰痛のときにいつもお世話になっており(上手な施術を期待して)受診しましたが、治りませんでした。

若干痛みが緩和されたような気はしますが、腕を上げていくときある角度まで達したときに発症する痛みについては、改善されませんでした。

そんな時、お風呂の中で、湯船につかりながら、痛みが発症している右肩を左手で強く掴み(肩の付け根の部分を親指で強く押しながら)右腕を捻りながら伸ばす動作、ボクシングのジャブのような動きをしたところ、肩関節がゴリゴリ音を立てることに気がつきました。

ズレた位置で固着しかけていた肩関節がちょっとづつ動き始めた?ような気がします。

左手親指で押す力加減や押す場所を変えながら、右腕の捻り動作をいろいろ試しながら肩関節の亜脱臼の修復を試みました。 

Kata01_2

ゴリゴリ、ゴリゴリ、・・・

この動作、毎日、気がつくたびに、何度も何度もやっていたら、かなり痛みが緩和され、腕が上がるようになりました。

少なくとも、この3週間の間に通った、どの治療院よりも効果的に痛みが改善しつつあります。

もうひとつ、画期的な治療具「椅子の背」

Isu01_2 

キッチンテーブルとセットの台所椅子の背の部分を脇の下にあてて(椅子の背後から)ゆっくりと自重をかけていき、脇の下から肩の方向へ力を加えていきます。

Isu02

器具を使ったストレッチのような感じで、痛みを確認しながら、しばらく(20~30秒)静止

Isu03

それをやったあとで、腕を上げていくと(痛みの確認動作)それまで上がらなかった
位置まで(痛みを感じることなく)上げることができました。

こんな簡単なことで、こんな即効的に!

まぁ、素人判断にすぎません。
症状によって様々であると思いますので、あくまで自己責任で!
(真似して悪化したなどの苦情を言われても責任をとれませんので ^^;)

|

« 笑顔の撮り方 | トップページ | パイプカバー »

心と体」カテゴリの記事