« WGM練習会 5/15 | トップページ | DIY猛暑対策 »

野菜は先に食べろ!

NHK「ためしてガッテン」で加齢についてとりあげていました。
途中から(まとめの部分から)見たのですが、血管とか肌とかの年齢を決定づけるものは、コラーゲンに結合した糖分の量が、歳を重ねるほど多くなることだそうです。

色変化でみせられると、歳を重ねるほどこんがりと焼けたような色になっていました。

で、番組の結論として、いかにして糖の摂取、血管から糖分が体内に溢れ出すのを防ぐか、その秘策が

野菜を先に食べ、ご飯(糖分)は最後に食べること。

これを3ヶ月実践してもらったモニターの血糖値が(なんの薬も飲んでいないのに)驚くべき変化、減少がみられたそうです。(おまけに体重も減ってダイエットにもつながる!)

ランナー的にも見逃せない内容でした。

同じように(同じものを)食べても太らない人、それは食べる順番が違っている?

「野菜は先に食べろ」

そして(先週の放送でとりあげたられた「熱ショックタンパク」での)

「お風呂で全身を温め(体温を上昇させ)よう」(わたしカラスの行水ですが ^^;)

毎日のちょっとした良い生活習慣によって、健康で(速く走れる?)身体が手に入るんですね!? 

以前、「生活習慣が悪い人は、速いランナーにはなれないヨ」 と言った先輩ランナー(サブスリーランナー)に言われたことがありましたが、こういうことだったのね? ^^;

|

« WGM練習会 5/15 | トップページ | DIY猛暑対策 »

心と体」カテゴリの記事