« 電気代が安くなる? | トップページ | たまねぎ氷? »

アップルパイはパパの味?

Cimg1771

最近、アップルパイを(自分で!)焼いています。^^

昭和一桁生まれの母親が神戸で進駐軍に勤務していた頃、アメリカ兵の奥さんからアップルパイ作りを教わったようで、ことあるごとにアップルパイを焼いてくれました。

子供の頃に少しだけ手伝った記憶はありますが、もっぱら食べる役専門で ^^;

その母から作り方(レシピ)を伝授された姉から、うちの娘(長女)がさらに伝授されて、昔のあの味を再現してくれました。

そして、最近、その長女から(私も!)伝授され、なつかしのあの味を何度も楽しんでいます。

家族からも好評だったりします。^^

そのレシピです(備忘録として)

**** アップルパイ(6皿分) ****

■皮

材料

  小麦粉(薄力粉)800g、マーガリン(バター)400g、冷水200cc

作り方

Cimg1773

  小麦粉を2回ふるいにかける。

  マーガリンを小麦粉と一緒に(スケッパー etc で)切り混ぜる。

  冷水を少しずつ加え、耳たぶ状になるまで混ぜる。

  ひとつにまとめラップに包み冷蔵庫で30分以上寝かせる。

  「皮」完成!

■具

材料

Cimg1774

  リンゴ(紅玉がベスト)2kg(皮付きの重さ)、砂糖カップ 1、

  小麦粉 大さじ4、塩 小さじ1/2、シナモン 小さじ2、

  ナツメグ 小さじ1/2、レモン汁 大さじ4(適量)

作り方

  リンゴの皮と芯を取り除き六つ切りにして1mmくらいにスライス。

  (スライスしたリンゴは塩水(分量外)につけておく。)

Cimg1775 Cimg1776 Cimg1778

  材料を大きなボールに全部入れて木ベラでさくさくかき混ぜる。

Cimg1781

  混ぜ終わったらしばらく涼しい所へ置いておく。 

Cimg1783

  「具」完成!

■パイ皿へ(皮と具を合体)  

Cimg1785

  (寝かせ終わった)「皮」を取り出し、粉打ちしながら麺棒で

  パイ皿より大きく丸く伸ばし、それをパイ皿の上に広げる。

Cimg1786

  パイ皿の周りにはみ出た皮をナイフなどで切り取る。

Cimg1787

  「具」をその上に載せる。ふちを具のリンゴの汁で濡らし、

  パイ皿より大きく丸く伸ばした別の皮を蓋をするように載せる。

  パイ皿の周りにはみ出た皮をナイフなどで切り取る。

  下の皮と(蓋をした)上の皮をフォークの櫛の部分で

  押さえながら(接着しながら)形をつくる。

Cimg1789

  冷蔵庫で寝かせる。(1~2時間)

■オーブンで焼く

091108164046

  冷蔵庫から出した皮に切れ目(十字)を入れる。

  卵黄を(「具」の残り汁と混ぜて)パイの表面に塗って焼く。

  目安、200度で1時間くらい。  

091108170639

|

« 電気代が安くなる? | トップページ | たまねぎ氷? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事