« 今日から「へちま」 ~嫌われもの~ | トップページ | ピッチを上げて »

奥武蔵GLで見れるキノコたち

Polar

大田原マラソンにむけての坂道トレーニング、ちょっとモタモタとしましたが、ようやく距離を伸ばせてきています。 ようやく往復で30kmメニューをこなせるようになりました。

ここでは、奥武蔵グリーンラインでの坂道トレーニングでの余談的な内容?
へろへろと歩いているときに発見した風変わりなアイツ、キノコたちの紹介です。^^
最初のものは、たまごタケ。
9月18日の練習で、日和田山の近く、清流林道の始まったばかりの杉木立の木陰の場所で見つけました。毒どくしい真っ赤なキノコでとっても目立ちますが、なんと! 食用、しかも美味しいそうです。^^
P1010044_s P1010045_s P1010046_s
可愛い? ^^;
この一番右のキノコ写真、携帯の待ち受け画像になってます w
このキノコとの出会いが最近キノコ写真を撮り始めるキッカケとなりました。^^
次なるキノコは、これはこれでインパクトの大きい白いキノコ。10月1日の練習で発見しました。
P1010059_s
ネットのキノコ図鑑で比べながら名前を探しましたが、多分?タマシロオニタケ(猛毒)、あるいはシロオニタケ(毒) あたりです。そのイカニモ!の外観どうりで、ぜったいに手を出してはいけない、食べるなんてもってのほか!のキノコです。ただ、これはこれで、ちょっと可愛くないですか? ^^
10月8日の練習では、もっと変わったヤツを3種類ほど見つけました。これってキノコ?疑ってしまいたくなるような・・・
P1010076_s P1010074_s
これもネットで調べたですが、いまいち判らない・・・。もしかしたらホコリタケ?
地方によってはキツネノチャブクロとも呼ばれているそうです。
このホコリタケのすぐ近くに幾つも落ちていた栗のようなもの、よく見るとキノコでした。最初は、このホコリタケが成長して弾けた姿かな?と想像しましたが、別もののようです。
P1010079_s P1010077_s
ツチグリ (あるいは、ツチガキ?)と呼ばれるもののようで、とっても面白い生態のようです。
最後に紹介するのは、脳みそのような形のキノコ
P1010080_s
その名もノウタケ! 中が白い固体は食べれるそうですが・・・
ちょっと勇気が要るなぁ~~ ^^;
一番最初に紹介したタマゴタケについては、普通に食べれて、とっても美味しいとのことですが、ほかのものには、手をださんほうが良さそうだなぁ~ 笑)

|

« 今日から「へちま」 ~嫌われもの~ | トップページ | ピッチを上げて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事