« キャビーナに火花が飛ばない | トップページ | 富士山マラソンへの道 »

駄洒落で当選!?

2015tokyo

2015年の東京マラソン、抽選の結果「当選」とのことです。


~~~
====================

◇◇ 東京マラソン2015抽選結果(当選)のご報告 ◇◇

====================

●● ●● 様
受付番号:△△△△

このたびは東京マラソン2015にお申込みいただき、誠にありがとうございました。

定員を超えるお申込みがあり、厳正なる抽選を行いました結果、当選となりました。

つきましては、下記のお支払い用URLにアクセスし、参加料のお支払いをお願いい

~~~

2007年の第一回大会のポスターが営団地下鉄のホームに貼ってあったのを見て、走りたいなぁ~と思ったのは2006年のこと、今から8年も前のことでした。
7b1ee8873f3f8435d2c29bff2b8a59be
第一回大会の抽選では、最初に落選通知がきましたが、追加抽選の結果で当選となりました。 初マラソンを東京マラソンで♪ ^^
ところが、胆石症で緊急入院して手術、退院したのがレースの直前、2週間前ということでDNS orz
それから、それから、毎年毎年、応募しつづけましたが

  ハズレ ハズレ ハズレ
しばらくすると チャリティー枠?(11万円出せば走れる?) なんて仕組みが発表されましたが、ちょっと興ざめ
2年前には、エントリーさえもしなかった・・・
自分的には、もうどうでも良くなっており、今年のエントリーでは完走予想タイムを駄洒落のようなタイムで応募しました。
来年の大会当日は55歳だから
5時間55分55秒 ( Go!Go!Go!Go!Go!Go!Go! )
7個も5(Go!)が並ぶんだから、きっと行けるぞぉ~ と。 ^^;
これが、効いた?
「厳正なる抽選」の結果の当選・・とのことですが
「抽選」の仕組みをいろいろと想像すると、幅広いランク(速さ)のランナーで大会を構成するには、無作為に抽選すると、絶対多数の(3時間30~4時間30分)クラスのランナーばかりの構成となるために、そうならないように、完走予想時間ごとに XX%(nnnn人)というように抽選されるとすると・・・、なるべく申込人数の少ないクラス、とっても速いか、あるいはとっても遅いか、どちらかのほうが当選の確立が高い?
勝手な推測です。^^;
ま、あれこれ考えず、出走できることを喜ぼう♪
あとは、大会当日・・・

大雪で中止 orz なんてことがないように!! 苦笑)

|

« キャビーナに火花が飛ばない | トップページ | 富士山マラソンへの道 »

ランニング」カテゴリの記事