« いざ高速道路へ!? | トップページ | ドレインボルト »

ベクスターの駆動系メンテ

150626065438

ヴェクスター150、駆動系をいじると調子が良くなる・・・・ことを期待しています。

キャビーナではマフラーと駆動系のメンテを行った後で劇的に(新車のようなエンジンに)調子が良くなったことがあります。
ネットでいろいろと調べているうちに、モノは試し? 
恐いもの見たさ? プーリー部分を分解してみました。
150626065835
カバーを外すまではなんの問題も無く手持ちの工具でOKでした。
プーリー部分については、22のメガネレンチが無くて、6本組みで1000円くらいの安価なものを新たに購入。
150626065904

軸の先端部分をモンキーで固定して22の六角ボルトをメガネレンチで緩めて取り外しました。
150626130125_2 150626130159 150626131954
ウェイトローラーがかなり磨耗しているのと黒い部品(スライドピース)が欠けて、それが内部に入りこんでました。けっこう汚い。
状態だけ確認し、汚れのみ取り除いて元の状態に組み直してみました。これだけでも調子が良くなるのでは?
ところが・・・スライドピースの組み付け方を間違えたために、プーリー部分が機能しなくなってしまい高速走行の状態(マニュアル車でいうとトップギアに入りっぱなしの状態)になってしまいました。

停止状態からの低速域での加速はエンスト寸前。 orz
やってしまった。 orz

|

« いざ高速道路へ!? | トップページ | ドレインボルト »

車煩悩」カテゴリの記事