« 腰痛改善のための自力整体動画 | トップページ | 2017高麗川サーティー(30kmペース走練習会) »

アクションカム

Muson_mc2
デジカメの使い道ですが、駅伝やマラソン大会の応援などで動きのある被写体(選手)を動画撮影するというのが主たる目的です。最初は奥武蔵ウルトラマラソンの応援ランをするときに自分も走りながら(対面して通りすぎる選手を)撮影し、その動画をyoutubeにアップしはじめたのがきっかけでした。
これをやり始めた頃にはアクションカムなんて気の利いたものは世の中に(存在していても?)広く知られていなかったような?
 
それが、UTMF(ウルトラトレイル Mt.FUJI)をNHKが取り上げて、その様子を走りながら撮影した放送では、撮影した機材には、ヘルメットに取り付けられたアクションカムが活用されていたように思います。
あれから数年経ち、世間的にも広く知られるようになり、性能アップ、低価格化が進んでおり、数千円のお値段でもかなり良い映像が撮影できる機材が出回っています。
ちょっとびっくり。
ものは試し、自室でオンラインゲームに興ずる、ギア好きの長男に言ってみました。
「ねぇ、アクションカムを(父親に)プレゼントしてくれる気はないかな? ^^」
「いいけど、ちょっと待って・・」
え?OKなの? しばらくしたら、ホントにプレゼントしてくれました。
ネットでも評判の良い低価格高性能(4K&wifi)モデル MUSON MC2
先日、無くしてしまった埼玉駅伝の応援(撮影)機材(コンデジのCASIO ZR100)でしたが、その穴を埋めるかのごとく次々と替わりの機材が準備されつつあります! ^^
 
 
 

|

« 腰痛改善のための自力整体動画 | トップページ | 2017高麗川サーティー(30kmペース走練習会) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事