« レンズ内のカビ取り(分解清掃) | トップページ | 懲りずに ポチ! ^^; »

大田原マラソン出走記2017

Cimg4362_s2
年に一度の腕(脚?)試し、勝負レースであるところの大田原マラソン当日です。前日の夕方に職場を出発して、大田原市の陸上競技場駐車場に21:00に到着、雨音を聴きながら車中泊しました。

Cimg4346_s
寒い。雨脚は翌朝の9:00を回っても一向に衰えることなく、ざんざん降っています。持参したビニール袋に頭と腕を通す穴をハサミで切り込み、雨合羽として被る。9:45ギリギリまで車の中で暖をとって、さぁ! 競技場のスタートラインへ。

今回のマラソン、まぁ今回に限ったころではありませんが、いつも以上に練習不足であり、42kmを完走する脚、準備はまったくできていません。直前3ヵ月の練習を振り返ると、まともな距離走、30km練習は2回だけ、その2回も途中でリタイアしており30km走り通すことができていません。また、例年であれば片道15km往復で30kmの坂道練習を何度も行っていますが、今年はそれも0回。ポイント練習がまったく出来ていません。
かろうじてやれた練習は、職場と自宅の間の15kmをスロージョグ、8分ペースで数回のみ。
そんな状況なのですが、もしかしたら? 4時間完走は無理でも、最終関門をクリアして、ゴール地点の計時がストップされるまでの4時間15分くらいでの完走ならば・・・ うまく前半をセーブして走れば、いけるんではないか? 
多分に楽観的、希望的な思いを持ちながらスタートの号砲を待ちました。

頼みの綱は、スペシャルエイドに並べたマイドリンク&フード×5本
(塩羊羹、アミノ酸、SOJOY、チョコバー、生ローヤルゼリー)
Dscf2085_spdrink
なんだか給食レースのような?w

雨は、スタート後すぐに小雨になり、10kmを過ぎたころには止みました。そうすると、あれ?風も弱く、気温は走り易く、絶好のマラソンコンディション!?

しかし、今回もこの絶好のコンディションを活かすことなく、順調にペースを刻めたのは30km地点まででした。
Ootawara2017polar
以降、歩き交じりのスロージョグ、歩いては立ち止まり、早歩きをしてからスロージョグ。痛みをこらえつつ33km地点(関門)の与一の郷まで辿りついたところで、目の前で黄色い関門テープで遮られることに。

なぁ~に、今回は、板橋マラソンに向けての30km走の練習のひとつ! という位置づけですヨ (・・と、心の中で負け惜しみ orz)
翌朝、関門打ち切りとなった与一の郷(道の駅)に立ち寄りましたが、扇の的にむかってキリキリと弓を引き絞る那須与一とその馬の彫像がありました。
Cimg4362_s3
あれ?随分と愛嬌のある馬の顔・・・

Uma
何年か前にもらったTシャツにデザインされていた、与一を振り落として駆け抜ける馬の顔とソックリ?w

Cimg4370_s Cimg4371_s
道の駅の裏手にある神社、那須与一ゆかりの神社だそうです。
Cimg4369_s Cimg4368_s Cimg4365_s

来年の板橋マラソンこそは完走を! 祈願です! ^^

|

« レンズ内のカビ取り(分解清掃) | トップページ | 懲りずに ポチ! ^^; »

ランニング」カテゴリの記事