« 黒山・鎌北湖駅伝( カメラテスト ) | トップページ | 鬼が笑う? »

通勤ラン(バイク)

Dsc04969_s
 職場までの行き帰り、片道15km往復で30kmです。本気で通勤ランをすれば、月20日勤務とすると、通勤ランだけで600kmの走り込みが可能です。
これまで、この素晴らしい練習環境を無駄にしてエンジン(オートバイ、自家用車)に頼ってきましたが、一念発起! 12月から自転車(または徒歩)通勤に完全に切り替えました。
 
 これから寒くなるという12月から? 
そう、寒くなるこれからの季節、いつもラン練習をさぼって炬燵&TVの生活に陥ってしまうので、敢えてこの時期から開始です。

 ラン(走る)でなくても、すべて自転車で通勤したとしても、600kmのバイクの運動量はラン換算(1/3)すると、月間200kmの運動量となります。1回15km(朝)、8時間の休憩時間(勤務時間^^;)を挟んで夕方に15kmということで、身体も慣れてくれば、とてもよい練習となります。
 で、自転車をどうするか?

 最初は折り畳み式の小径多段変則バイクを使ってました。

そこそこ楽に走りますが、絶対的なスピードが出ない。小径ゆえに路面の凸凹の影響が大きいです。

 ならば・・ということで、パンクしていた子供(長男)のマウンテンバイクを直して何回か通いました。これがまた、疲れる orz 

 マウンテンバイクのライディングポジションは、前のめり気味であり長距離を走る場合は・・・疲れます。

 もうすこし手前にハンドルがあれば、かなり違う?
 物は試し、やはりパンクしていて使っていなかった(もう使わなくなった)子供(次女)の自転車のハンドル、ママチャリ風のハンドルを取り外し、マウンテンバイクに取り付けたら、当たり! 姿勢的にはかなり楽になりました。
 それでも、なんか、ペダルが重い? MTBの太めのタイヤのせいなのか、路面からタイヤが拾うロードノイズも大きいようです。転がり抵抗が大きい感じです。
 いろいろ調べたところ、マウンテンバイクに細いタイヤ(スリックタイヤ?)をつけると、クロスバイクような感覚、通勤バイクとして最適になるとか、なんとか。
 なんだかんだで、お金を吸い取られてるなぁ~ w
   冬の朝、風を通すランニングシューズで足先が冷え切ってしまい、風を通さない靴を購入。 雨が降りそうな天気予報だったので、バイク用にレインコート(上下)を購入。 夜間(早朝)の暗い中を走るので自転車専用の懐中電灯(取り外し式)購入。やっぱり寒い・・ダウンコートそして防寒ズボンを購入。後輪の泥はね防止購入。 etc

なにげにお金を吸い取られてるなぁ~ w

|

« 黒山・鎌北湖駅伝( カメラテスト ) | トップページ | 鬼が笑う? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事