« 埼玉県駅伝2019 | トップページ | 侍マラソン(映画) »

神栖はさきマラソン(の後の観光?)

Epson201902242
 
2月24日、今年最初のレースは、茨城県の神栖、利根川河口の町で行われている10kmの大会でした。 

ちょっとした遠征? もちろん車中泊、バモス泊で。

 マラソン大会としては昨年の11月の大田原マラソンでのDNF、第1関門までの10kmちょっとを走って以降ひさびさのランでした。

直前練習ゼロ。体重増加は言うまでもなく、普段の生活においても体調が悪く、このままではなんらかの成人病に陥るのではないか? というような状況でもあり、状況を打開するために、あえて立て続けに大会エントリーを行い、大会ごとに強度(距離)を上げていく作戦を立案しました。その第一弾が本大会。

海沿い、川沿いのコースは、どこどこまでも平坦でしたが、案の定、まったく走れません、身体が言うことを聞かない、心肺系がまったくダメダメ。 

走り続けることができるギリギリの速さ、キロ6分を保ち、やっとのことでゴールしました。 レース前は1時間越えを予想しましたが58分を切ることができたので上出来でした(相変わらず自分に甘い^^;)
Epson20190224_2 Epson201902241
 
10kmを真剣に、今できる最高の走りで走って、58分? 
これまでのベストは、とりたてて速いわけではないけども、それでも43分くらいで走っていたことを思うとガッカリの記録でした。
ここから再出発です。
 

|

« 埼玉県駅伝2019 | トップページ | 侍マラソン(映画) »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事