« 奥武蔵グリーンライン 2010.6.5 | トップページ | パドラー・オン・ザ・ルーフ »

GH-625B 使用レポート(2)

GH-625B 入手して10日しないで・・・壊れました orz

今週は、日本語のマニュアルと格闘?しながら、操作方法の習得につとめていました。
マニュアル、よ~く読んでみたら中身がスカスカ? やりたいことの手順がさっぱり判りません。

試したかったのは、目的地を指定してその方向へガイドする機能、ちょうどカーナビにような案内機能です。

いろいろ試行錯誤しながら、GoogleEarthで調べた目的地の座標をウェイトポイントの座標としてGH-625の中に読み込ませるところまで辿りつき?ました。

今回、目的地として選んだのは、奥武蔵グリーンラインより黒山三滝方面にすこし下ったところにある「役行者像」です。

ネットで見る限り、とてもユーモラスな雰囲気の石像です。
P1050208a


予定のコースをジョギングシュミレータでハイキングコースをトレースしてみました。
Jog_map3
越生駅、あるいは無名戦士の墓(モニュメント)からのスタートとし、高取山、桂木観音、越上山、顔振峠を経て奥武蔵グリーンラインと並行して歩き、最後に少し下っていくと石像に辿りつきます。片道12kmです。疲れ具合を見てそのまま黒山まで降りれば、越生までのバスがあります。

Google02

東武鉄道発行の地図(ハイキングコースガイド)もしっかり入手して週末になるのを心待ちにし、快晴の朝♪

世界無名戦士の墓を出発地点として、ルンルン気分で登りはじめました。^^

Photo1 Pic010 Pic012 Pic013 Pic014




さて、GH-625B、肝心のガイドモード?になりません。どこをどう操作しても方位コンパスの表示の中に矢印が表示されたような画面に切り替えることができません??
(なかなか手強い)

そうこうしているうちに、大高取山のすぐ近くまで来て分岐点にさしかかりましたが。

あれ?
あれ? あれ? 
表示が乱れています!

Pic017 Pic018 Pic020

Gh625b_1_2



あわてて電源を切りましたが(電源リセットしましたが)、スイッチ操作音はするものの画面に何も表示されなくなってしまいました。あれれ? CPUが暴走してリセットすら出来ない状態か?

このトラブルのショックでこの日の予定は中止とし、ブルーな気持ちで帰途につきました。

ところがバイクで自宅に戻る途中、1kmごとにラップを刻む動作音がしています?
(あれ?生きてるの?)

画面に何も表示されていませんが、勘をたよりにして、PCへの接続操作を行い、この日のログをダウンロードすることに成功しました。

Gh625_map1 Gh625_map2 なんと、画面表示が消えてから自宅に戻るまでの戻り道がしっかりとトレースされましたので、CPUは生きていた!
(液晶画面のハードウェア的な故障!)

こうなると、しっかりしたショップで購入しなかったのが裏目に出ます。(製品保証がどうなることやら ・・・)

ガックリ orz

[追記 6/28]

前オーナーが購入したショップの1年間の製品保証書をたよりに、ショップのほうに修理をお願いしていましたが、1年間無償修理対象として対応いただけました。おまけにメーカー(台湾)へ修理依頼を出すと1ヶ月ほど時間がかかるということで代替品を送っていただけました。

海外製の精密機器を購入する場合、アフターサービスのしっかりしたお店かどうか!?

とっても重要です^^  I・D・Aさん!ありがとうございました m(_ _)m

|

« 奥武蔵グリーンライン 2010.6.5 | トップページ | パドラー・オン・ザ・ルーフ »

GH-625」カテゴリの記事